やっぱり印刷していつでも見たい!フォトアルバムの作り方

フォトアルバムで思い出を永久保存版に

携帯のカメラやデジタルカメラの機能が向上した今日ではデータでたくさんの写真を残せて、気軽に友人や家族と共有もできてとても便利ですね。でも、一生に一度の思い出や、大事な記念日の写真はちゃんと印刷してフォトアルバムにしませんか。いつでも手に取って見ることができますし、なんといっても特別感があります。 結婚式や子供のお誕生日などはもちろん、楽しかった旅行や一生懸命頑張った発表会など、友人や家族、パートナーとの思い出をフォトブックにすれば、何年経ってもページをめくるたびに思い出が鮮明によみがえり、会話に花が咲くこと間違いなし。携帯やパソコンの画面で見る写真とは一味違う永久保存版の存在感を満喫できます。カバーや製本の方法も選べるのでテーマに合わせてフォトブックの雰囲気を変えることもできます。また、記念日のプレゼントにしても喜ばれますよ。

大事な写真を守る目的としても

写真をデジタルで大量に保存することは可能ですが、実はデータで残しておくだけでは消失のリスクがあることも事実です。携帯やパソコンの故障時やエラー、またはデータが多すぎてストレージが足りないなどの問題を抱えることもあるでしょう。フォトブックサービスなら写真を現像するよりも高画質に仕上がり、大切な写真をより確実に保存できます。 さらにページに反映させる写真の数、それぞれの大きさ、構図なども自由にデザインできるので個性的な1冊に。発注はデータをフォトブックサービスの業者にインターネットで送るだけです。素材や本のサイズなどによって価格も様々なので、ただのバックアップとするか、大事な思い出を永久保存するかによって使い分けることができます。データの時代とはいえ、やはり形にして手に取れるものを作ると愛着が湧きますね。